外壁塗装・外壁リフォームの費用相場はどのくらい?騙されないために!

外壁塗装・外壁リフォームを業者さんにお願いしようとした時、ほとんどの方はリフォームの経験がないため、どのような会社に依頼すべきか、適切な価格はどれくらいか判断できません。

そのため料金相場がわからず、業者の言いなりになってしまい騙されてしまう可能性があります。

 

そこでこちらでは、外壁塗装・外壁リフォームの費用相場や、リフォームで失敗しないためのポイントを紹介したいと思います。

事前に確認して、適正価格で外壁リフォームを実施しましょう。

外壁塗装・外壁リフォームの価格帯

まずは、外壁塗装・外壁リフォームの主な価格帯を確認してみましょう!

 

こちらは当サイトでも紹介しているリショップナビの集計データです。

 

まずはこちらの円グラフから、中心となる価格帯を確認してみることにしましょう!

外壁塗装・外壁リフォームの中心になる価格帯は50〜150万円です。

 

一見身構えてしまいそうな価格ですが、小規模な工事であれば、30万円以内で工事が可能です。

では価格別にどのようなリフォーム内容か確認してみることにしましょう!

 

50万円未満でできる外壁リフォーム

50万円未満でできる外壁リフォームは、外壁の一部修繕や、シーリング(コーキング)の打ち替えです。

また外壁のクラック(ひび割れ)も安い塗料(アクリル塗装)など使用すれば家全体の塗り直しも50万円未満でできることもあります。

シーリングは上記の写真のように継ぎ目の目地の部分にあるゴム状のシールのことです。シーリング材は材質にもよりますが、5〜10年ほどで劣化し、ひび割れ・退色を起こしてしまうので定期的なメンテナンスが必要です。

 

50〜100万円でできる外壁リフォーム

外壁の全面塗り替えの場合、使用する塗料や施工面積によって価格は変わります。

塗装の価格はアクリル塗料<ウレタン塗料<シリコン塗料<フッ素塗料、の順番で高くなります。

アクリル塗料

1番安いアクリル塗装の場合は50万円未満でできることもありますが、耐久性があまりなく、汚れやすいため、5〜8年程度と比較的短期間で塗り直しが必要となってしまいます。

アクリル塗料の塗装は最も安価で、1㎡あたり1,200〜1,400円程度です。

シリコン塗料

シリコン塗料は防汚性が高いのがメリットで、100万円以内で家全体の塗り直しが可能です。ですが、重ね塗りが難しく、ひび割れを起こしやすいというデメリットもあります。

ですがコストパも良く、費用と性能のバランスがいいことから外壁塗装において人気の塗料です。

シリコン塗料での外壁塗装は1㎡あたり約2,300〜3,000円が相場です。

 

100〜150万円でできる外壁リフォーム

アクリル塗装やシリコン塗装の場合は、100万円以下でできる可能性がありますが、フッ素塗料や断熱塗料を使用した場合の塗り直しは、塗料自体の単価が高いので100万円を超える場合が多いです。

フッ素塗料による塗装は1㎡あたり約3,500〜5,000円が相場です。

フッ素塗料の魅力は、汚れが付着しても、雨が降ると汚れが洗い流され、自然に落ちることリフォーム費用は高額になりますが、耐用年数が15〜20年と他の塗料に比べて長いのでトータルで考えると安く済みます。

150万円以上でできる外壁リフォーム

今の外壁を撤去し、新しくする張り替えや外壁の上から新しい外壁を張る重ね塗りなど行うには150万円を超える場合が多くなります。

費用は重ね張りの方が安く済みますが、壁の重さが増えるというデメリットがあります。

 

外壁塗装・外壁リフォームのポイント

外壁塗装・外壁リフォームは上記のように塗装の種類によって費用が大きく変わります。

どうしても目先の安さで、安い材料や塗料を選びがちですが、長期的に見たトータルコストを重視するすることも大切です。

 

例えば、1番安い塗料のアクリル塗装は耐久性があまりなく、汚れやすいため、5〜8年程度しか持ちませんが、フッ素塗料は、汚れが付着しても、雨が降ると汚れが洗い流され、耐用年数が15〜20年と他の塗料に比べて長いのでトータルで考えると安く済みます。

このように外壁塗装をする際には、同じ家にあと何年住むのか、そこから逆算をして塗料や工法を選びましょう

 

無料で複数社から簡単に見積もりを取ることができるリショップナビ

 

外壁リフォームを依頼するには無料で厳格な加盟審査をクリアした優良リフォーム会社を紹介してもらえるリショップナビ というサービスがあります。

リショップナビでは、簡単な見積り申し込みで、カスタマーサポートから、希望にぴったりの会社を紹介してもらえます。リフォームに関する不安や疑問点など相談できたり、厳しい審査に通過した会社の紹介や安心の保証制度もついているので、自分一人で探すより、効率的に比較検討ができます!

相性の良いリフォーム会社に出会えれば、予算やローン計画にも配慮しながら、適切な方法で補修してもらえます。

外壁のカビやひび割れを長い間放置してしまうと、いずれは腐食してしまい、家が傾いたり、倒壊したりする恐れがあるため、できる限り早めに業者に相談しておきましょう。

外壁の補修・修理が得意な
\リフォーム業者を探すならこちら/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です